オフィスでもウォーターサーバーを活用しよう

オフィスでもウォーターサーバーを活用しよう

ウォーターサーバー

 

家庭用ウォーターサーバーが普及されて今では珍しくなくなってきましたが、以前は、ウォーターサーバーと言えばオフィスや病院などで使われることが多かったように思います。
やはり値段も今と違い高価でしたので、経費に計上できるような場でなければ使えなかったのかもしれません。ですが、今では小さな薬局や美容院でも見かけるようになってきました。ランニングコストがやはり安くなってきたからでしょう。また、いつでもだれでも飲みたいとき冷水温水が飲めるのも魅力です。オフィスで使うといっても家庭用と変わりはないものも多いです。違いと言えば附属品として紙コップやカップホルダーをつけるくらいでしょうか。ただ費用面では、大人数で使う分、月々の費用は上がりますね。部署ごとに契約する場合もありますが、会社の経費として計上しない場合は、個人でお金を出し合うことになるので、それぞれの使い方も気になるところです。
薬局など不特定多数で使用する場合は、衛生面も気になりますでの、お互い気持ちよく使えるよう水はねなど、その都度きれいにしていくとよいと思います。オフィスに1台ウォーターサーバーがあれば、昔の様にお茶くみ当番など誰か1人の負担になることもなく、誰もが好きな時に使えます。またお客様が見えた時も、すぐにお茶をいれることもできます。やはりウォーターサーバーが普及されてきたとはいえ、まだまだおいてあると珍しがられる場合も多いようです

関連ページ

【一人暮らし・大家族】
家族構成でウォーターサーバーを選ぶ【一人暮らし・大家族】の場合について説明しています
ダイエット目的
ウォーターサーバーでダイエットする方法について説明しています
【妊婦・高齢者】
家族構成でウォーターサーバーを選ぶ【妊婦・高齢者】の場合について説明しています
美容目的
美容の為にウォーターサーバーを使うメリットについて説明しています