ウォーターサーバーのコスト【電気】

ウォーターサーバーのコスト【電気】

ウォーターサーバー

ウォーターサーバーは電気を使って冷水、温水の温度を保っているので当然電気代がかかります。では一体、ウォーターサーバーの電気代はどれくらいかかるのでしょうか。

 

従来型

一般的に電気代は月1,000円前後と言われています。これは電気ポットとそう変わらない料金なようですね。

省エネタイプ

これは月330円〜700円というところが多いです。

ウォーターサーバー

ウォーターサーバーは、冷水よりも温水の温度を保つことで電気代がかかっているそうです。ですので、どのメーカーも夜中など温水を使わない時間帯に、通常80℃〜90度の温水温度を70度前後にまで下げることで電気代を抑えています。また、メーカーによっては温水のスイッチを設け、温水のスイッチを完全に切ってしまうことで電気代を節約するものもあります。これは夏場やお湯は全く飲まないというご家庭にはよいかもしれませんね。
どちらにしろ、温水にすることで電気代がかかるようですので、紅茶やコーヒーなど温かい飲み物を好ん飲むご家庭や家族の多いご家庭の方が電気代はかかる傾向にあるようです。
また卓上タイプなど、小さめのウォーターサーバーも電気代が500円前後とやすいことがあります。でもこれは一概にはいえません。卓上タイプよりも床置きタイプの方が需要が多いせいか、卓上タイプが1番電気代がかかる場合(1,000円)というメーカーもあります。大抵のメーカーは電気代を公式ホームページで公表していますので、1度じっくり調べてみるとよいかもしれません。

関連ページ

【水・サーバーレンタル】
ウォーターサーバーにかかるコストの【水・サーバーレンタル】について説明しています
【メンテナンス】
ウォーターサーバーのコスト【メンテナンス】について説明しています
【解約】
ウォーターサーバーのコスト【解約】について説明しています